2024.02.21

2024/3/29金 桜のシーズンの後楽園で着付けと和装の美しい所作マナー

人気着付け講師による桜の季節の特別1日レッスン。
会場は岡山後楽園の廉池軒。
普段は一般公開されていない和室で、和装の普段着(小紋・紬)と半幅帯の変わり結びの着付けを習います。
美しい所作や立ち居振る舞いのアドバイスも。
修了後は、荷物を部屋に置いて、着物姿で後楽園の散策をお楽しみください。

講師情報

宇野 紀子
学生時代に出身地神戸で着付を習い始めてから30年。講師歴は20年余り。その間、東京、横浜、鎌倉、岡山で着付け教室を主宰。これまで指導した生徒数は10代から80代まで100名を数える。また着付師として婚礼衣裳着付やテレビドラマの着付などを担当。
外務省後援事業の国際親善きもの大使としてアメリカ、カナダ、中国にて着物ショーにモデル出演。毎年行われる(コロナ禍中止)全国着物着付け選手権大会振袖部門優勝歴あり。

講座詳細

開催日程 3/29(金曜・1回)
時間 10:00~12:00
※集合場所…後楽園内の廉池軒になります
※13:00までは、荷物を廉池軒に置いたまま、後楽園を散策できます
受講料 3300円(1回分)
※別途、後楽園入園料必要
持参品 普段着の着物(小紋または紬)、長襦袢、半幅帯、帯締め、帯揚げ、小物一式、ぞうり
会場 〒703-8257
岡山県岡山市北区後楽園1-5
岡山後楽園 廉池軒
応募締切 2024年03月19日(火)