2024.02.20

2024/4/22月~ 仏像鑑賞入門

私たちの心をとらえて離さない仏像を深く味わうための鑑賞講座です。
仏像は、信仰の対象として崇められていますが、今では、日本の誇るべき文化遺産として、芸術鑑賞の対象としても広く親しまれるようになりました。
釈迦如来・阿弥陀如来・薬師如来・十一面観音菩薩・先手観音菩薩・不動明王・愛染明王・金剛力士・四天王・吉祥天など、個々の仏像に見られるさまざまな表現にはすべて意味があることを知ると、仏像鑑賞の楽しみは何倍にも膨らみます。
この講座では、京都・奈良などの諸寺院に所蔵されている飛鳥時代から室町時代にかけて制作された仏像(拝観できるものはほぼすべて)を紹介。
「仏像の種類・特徴・制作方法・時代別変遷など、さまざまな面から仏像の観方について、専門的事項を分かりやすく解説します。6回単位でテーマを設定し、まずは、仏像の①種類別(如来・菩薩・明王・天)、②諸寺院別、③制作時代別に進めていく予定です。毎回、基本的事項は繰り返し丁寧に説明しますので、初めての方も、安心してご参加ください」と講師。
6回ごとに配布される資料(解説&写真付き60~80枚)は、お寺巡りの際にテキストとして活用できます。

講師情報

濱田 宣
徳島文理大学文学部教授

講座詳細

開催日程 4/22、5/27、6/24、7/22、8/26、9/30(第4月曜・6回)
※9月のみ第5月曜
時間 13:30~15:30
受講料 1万4520円(6回分)
教材費 資料代1000円程度(6回分)
※資料代は、教室にて、講師に直接お支払いください
持参品 筆記用具
会場 〒700-0011
岡山県岡山市北区下石井2-10-12 OHK岡山放送内
リビングカルチャー倶楽部 杜の街教室 7階 B-2教室
応募締切 2024年04月12日(金)