2024.04.12

2024/4/24水~ わが町の歴史~岡山の礎を築いた宇喜多氏~ ※岡山城でフィールドワークあり

岡山城主といえば、宇喜多・小早川・池田の3氏。
その岡山城をつくり、岡山の礎を築いた宇喜多氏を中心に学ぶ歴史講座を初開講します。
講師は、近著に「現代語訳 備前軍記」のある、岡山県立博物館副館長の内池英樹さんです。
内池さんの話は、専門的なのに分かりやすく、面白いと評判です。
宇喜多氏は、元来、邑久郡に拠点を置いて活躍していた武士。
講座では、岡山の戦国時代から、宇喜多直家・秀家親子の活躍などを、最新研究成果も踏まえて分かりやすく解説してくれます。
県立博物館に所蔵されている国重要文化財の宇喜多能家像、各地の神社仏閣に伝わる直家や秀家の書状、令和4年度に改修が終わった岡山城など、宇喜多氏ゆかりの文化財も多く取り上げます。
その話は、歴史スペクタクルを見るかのよう。
最終回は、岡山城でのフィールドワーク(別途、岡山城入場料必要)。
歴史初心者にも、歴史ファンにもお薦めです。

※画像:宇喜多能家像(部分、岡山県立博物館提供)

講師情報

内池 英樹
岡山県立博物館副館長

講座詳細

開催日程 4/24、5/22、6/26、7/17(基本は第4水曜・4回)
※7/17のみ第3水曜、岡山城にてフィールドワーク
時間 10:00~11:30
受講料 8800円(4回分)
持参品 筆記用具
会場 〒700-0011
岡山県岡山市北区下石井2-10-12 OHK岡山放送内
リビングカルチャー倶楽部 杜の街教室 7階 B-2教室
応募締切 2024年05月02日(木)